20歳未満でもカードローンでお金を借りることは出来る?

お金を借りる場合、「契約」という行為が必要です。契約ができるのは成人のみとなっており、20歳未満の場合はカードローンの契約は難しいでしょう。ただしすでに結婚をしていて家庭を持っている場合は20歳未満でも契約が認められます。
しかしカードローンには年齢制限があり、下限は20歳以上となっているものがほとんどです。そのため20歳未満で結婚していたとしても、普通に申し込みをしてお金を借りることは難しいかもしれません。ただし学生の場合は別です。世の中には学生専用ローンというものもあり、20歳未満でもお金を借りることができる会社が存在しています。しっかりと返済をするのであれば実家への連絡もいかないようになっていますので、学生であれば20歳未満でもお金を借りることができるといえるでしょう。学生でない場合はこうしたローンを利用できませんので、クレジットカードのキャッシングを利用する必要があります。クレジットカードも契約になりますが、20歳未満でも持てるカードはいくつか存在しています。そうしたカードでキャッシング枠を設定してもらうことができれば、お金を借りることはできるのです。
ただしこうしたローンは収入がある程度あることが条件となりますので、無収入の場合は借り入れができないこともあります。アルバイトでも良いのである程度定期的な収入を得るようにしておきましょう。また、最初の契約が少額の限度額となっても、信用ができれば増額も可能です。
【最短即日】簡単にお金を借りる方法まとめ|今すぐお金を借りたい!はこちら